パブリッククラウドとプライベートクラウドを備えた、SCSKのクラウドソリューション

SCSK

ホーム > サービス一覧 > 制御基盤「PrimeCloud Controller」

制御基盤「PrimeCloud Controller」

ハイブリッドクラウド対応ソフトウェア

お客様の課題

  • 複数クラウドの管理が難しい。管理を統合したい。
  • システム運用工数の増大。自動化したい。
  • アプリケーション開発、サービス開発に注力したい。
  • 複数のクラウドサービスを適宜選択して活用するハイブリッドクラウドを採用したい。

サービス概要

「PrimeCloud Controller(プライム クラウド コントローラー)」は、プライベートクラウド/パブリッククラウドを簡単なGUI操作で統一的に管理・制御できる、SCSKオリジナルのハイブリッドクラウド対応ソフトウェアです。様々な操作・設定を自動化する事により、約20分でハイブリッドクラウド環境を立ち上げる事ができます。

2014年3月よりオープンソース版を提供します。
詳細は、こちらをご覧ください。オープンソース版「PrimeCloud Controller」サイト

動画を見る 2分17秒

[動画を見る]
この動画では、PrimeCloud Controllerを利用したサーバ増強(ログイン-プラットフォーム選択-サーバ追加-サービス起動)の様子をご覧いただく事ができます(2分17秒)。

特長・機能

簡単なGUI操作
日本語の分かりやすいWebインターフェースにより、システムの複雑な操作や管理を負担を感じることなく操作することができます。
運用自動化の促進
「PrimeCloud Controller Version 2.0」では、対応可能なすべてのクラウド環境に対し、OS環境の構築、起動・停止の自動化だけでなく、Webサーバやアプリケーションサーバ、データベースサーバなど、ミドルウェアやアプリケーションの設定を自動的に行うことが可能です。また、オープンソースの運用監視ツール「Zabbix(ザビックス)」への監視設定追加も自動で行い、複数のクラウドをまたぐ運用監視を効率化できます。
クラウド間VPNの自動接続
OpenVPNを利用し、必要に応じて異なるクラウド間でのVPN接続(暗号化通信)を自動的に行います。これにより、複数のクラウドで構成されるシステムを容易に構築可能です。
コスト最適を実現するクラウド選択を実現
さまざまなクラウド環境(「Amazon Web Services」「NIFTY Cloud」「VMWare」「CloudStack」「IDCフロンティアクラウドサービス」「NTTCom Cloud n」「SCSK USiZE」)を操作・管理する事が可能です。

カテゴリ 機能概要
クラウド
対応機能
クラウド共通管理機能 複数クラウド構築・管理・仮想サーバ制御(作成/起動/停止/削除/ステータス表示等)
Eucalyptus個別機能 EBS(Elastic Block store)対応、EIP(Elastic IP Address)対応
Amazon Web Services個別機能 EBS(Elastic Block store)対応、VPN自動接続機能、VPC接続機能(マルチサブネット対応)、複数Region対応、EIP対応、ELB対応(含むVPC)、EBS Image起動対応、Windows対応機能、Cost Allocation対応、ELBのZabbix監視対応
NIFTY Cloud個別機能 VPN自動接続機能
VMware個別機能 固定IP対応機能、Windows対応機能
CloudStack個別機能 VPN自動接続機能、Windows対応機能、ホスト指定プロビジョニング
その他機能 自動化機能 DNSレコードの自動追加/削除、監視サーバ(Zabbix)への自動追加/削除、アプリケーションサービスの自動制御(Apache/Tomcat/Geronimo/MySQL/Memcached)、コンテンツ自動配信機能、ロードバランサー機能(ソフトウェアロードバランサによる冗長化機能)
ユーザ管理機能(管理者向け) ユーザー一覧表示/ユーザ作成/ユーザパスワード変更/ユーザ有効化/ユーザ無効化/プラットフォーム一覧表示/AWSプラットフォーム有効化/VMwareプラットフォーム有効化/CloudStackプラットフォーム有効化

関連情報

オンラインでのお見積もり・お申し込み SCSKが提供するクラウドサービスの
お見積もり・お申し込みサイト「HMC Portal」へ

お問い合わせ 検討中の方や導入方法を知りたい方は詳細をご説明します。