パブリッククラウドとプライベートクラウドを備えた、SCSKのクラウドソリューション

SCSK

ホーム > サービス一覧 > 開発基盤「PrimeCloud for Developers」

開発基盤「PrimeCloud for Developers」

クラウド対応開発環境サービス

お客様の課題

  • プロジェクトを効率的に管理したい
  • 離れた拠点同士も情報共有したい
  • 開発環境のコストを削減したい
  • サーバ構築の手間と時間を省きたい

サービス概要

PrimeCloud for Developers(プライム クラウド フォー ディベロッパーズ)は、クラウドの特徴である冗長性、リソース導入の簡易性を最大限に活かしたクラウド型の開発環境サービスです。PrimeCloud for Developersでは、以下2つのサービスをご用意しております。

プロジェクト管理環境
チケットによるタスク管理、進捗管理、ファイル共有など、プロジェクトに関する情報を一元管理できる環境を、インターネット経由で提供します。本サービスでは、オープンソースソフトウェア「Redmine(レッドマイン)」、ならびにワールドワイドに展開され多くの企業に採用実績のあるアマゾン ウェブ サービスを採用しております。
ハイブリッドクラウド開発環境
WebのGUI画面上から、オンデマンドで、開発環境に必要なサーバリソースを、必要な期間、必要な分だけ、簡単・迅速に調達することができます。

動画を見る 2分15秒

[動画を見る]
この動画では、本サービスで採用しているプロジェクト管理ツール「Redmine」のスクリーンショットや、ハイブリッドクラウド対応ソフトウェア「PrimeCloud Controller」を利用した開発環境構築の様子などをご覧いただく事ができます(2分15秒)。

特長・機能

プロジェクト管理環境

導入から運用・サポートまでトータルで提供
Redmineの導入から、インフラ運用、サポートまで、SCSKが一括でご提供します。サービス型でのご提供のため、大規模プロジェクトにおいても、運用を気にすることなく利用できます。
各メンバー/プロジェクトの課題や進捗状況を一元管理
メンバーがWebのUI上からプロジェクト情報を入力すると、自動集計され、メンバー毎、プロジェクト毎に、課題を一覧表示したり、ガントチャートの形で進捗表示ができます。
セキュリティレベルを強化
送信元IPによる接続制限に加え、アカウント、パスワード、送信元IPアドレスの組み合わせによる認証機能を追加し、セキュリティレベルを向上させています。また、ウイルス対策ソフトにより、ウイルス感染対策も実施しております。

ハイブリッドクラウド開発環境

必要なリソースを必要な期間、必要な分だけ利用可能
検証や検証に必要な環境を、SCSKオリジナルのハイブリッドクラウド対応ソフトウェア「PrimeCloud Controller(プライムクラウド コントローラー)」のGUI画面から、オンデマンドで簡単に起動・停止できます。利用料は、使った分だけ費用が発生する従量制課金です。
簡単操作で、実行環境を20分で自動構築
PrimeCloud Controller上で、サーバスペック、OS、ミドルウェアを自由に組み合わせた環境を選択するだけで、監視も含め、約20分で、実行環境を自動構築できます。環境の設定だけでなく監視サーバへの追加も自動で行われます。

効果

プロジェクト管理環境

プロジェクトの見える化を実現
進捗状況や予実管理をガントチャート等様々な角度で表示できます。プロジェクトの管理者は、リアルタイムで進捗状況や予実状況を一元的に把握できるため、プロジェクトの効率的な運営が可能です。
離れた拠点間で容易な情報連携
複数拠点間で同一環境にアクセスできるため、離れた開発拠点や複数ベンダーが参画するプロジェクトにおいても、プロジェクトの管理情報の一元化や情報共有が実現できます。

ハイブリッドクラウド開発環境

環境構築時間を短縮
短時間で、必要なOS/アプリケーションの設定が完了した環境構築が完了するため、物理サーバを購入し、手動で設定を行う従来のプロセスに比べ 大幅に環境構築時間を短縮できます。
コストを最適化
機器の調達費用や環境構築、運用にかかる人件費、さらに電気代や場所代等の見えない経費を含め、従来型環境利用時と比較し約30%(※当社比)の経費削減を実現可能です。

関連サービス

関連情報

オンラインでのお見積もり・お申し込み SCSKが提供するクラウドサービスの
お見積もり・お申し込みサイト「HMC Portal」へ

お問い合わせ 検討中の方や導入方法を知りたい方は詳細をご説明します。